夫が単身赴任中に不倫を決行

“私が結婚して、まだ子供がいなかった時に不倫の経験があります。その時には、ちょうど夫は単身赴任で、地方から東京へと1年の予定で滞在をしていたのです。私もその単身赴任についていこうか迷いましたが、自分の仕事もあるし、都会の忙しそうな生活にはなじむこともできません。そのために、一年だから残ることにしたのです。
その単身赴任の間、特に不倫をしようと考えていたわけではありません。気がついたら不倫関係になっていたというのが正直なところです。その相手というのは、会社の営業先の人でした。私の会社では別の会社と合同で1つのイベントを行おうとしていました。その時に、お互いの連絡係になっていたのが、私と彼だったのです。会議の時には、一同が集まり意見を交わしますが、その前の連絡を取り合うのは彼と私。はじめは事務的なことを電話で伝えるだけでしたが、次第にメールをするようになり、個人的な話をするようになったのです。
彼は彼女と別れたばかりの未婚男性でした。私にとっては歳下でもあり、しかし仕事ぶりを見ているので頼もしくもあり、若々しさがあってとても魅力的な男性に移ったのです。そしてプロジェクトがいよいよ大詰めとなった時、私と彼が夜通しで作業を進めることがあったのです。会議室で二人で作業をしていましたが、彼がこのプロジェクトが終わったら、私とさよならなんて寂しいです。これが終わったら、一度遊びに行きませんか?と誘ってきたのです。
その後プロジェクトは無事に終了。そして約束通り、彼と会いました。もちろん、体の関係を持つことは前提でしたね。私ももう我慢できなくなっていましたから。
その彼とは夫が帰ってくるまで不倫関係が続きました。今でもよい思い出です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です